看護師から助産師に転職するまでの道のり

私は看護師をしていたのですが、去年、念願の助産師に転職をしました。元々は性看護師として働くことが目標だったのですが、姉が出産をする時に陣痛室で助産師さんの働く姿を見たのがきっかけで助産師になりたいと思うようになりました。

そこで、さっそく助産師になるためにはどうしたら良いのか調べてみました。その結果、専門の助産師の養成学校に通う必要がありました。私の県にはその養成学校がなく、当時の病院を退職して、県外の学校に通いました。そして、その後、国家資格を取得し、ようやく夢がかないました。思った以上にハードな仕事ではありますが、非常にやりがいのある仕事です。単純に赤ちゃんを取り上げるだけが仕事ではなく、産後のケアも大事な仕事です。

さらに、初めての育児に戸惑い、入院中に涙する方も多くいます。そんな方たちの精神的なケアなども重要な仕事なのです。いろんな意味で、本当にやりがいがあり、この職業に出会えてよかったと心から感じています。転職して良かったです。